投稿者「startup-moldova」のアーカイブ

切り取り屋金次郎

銀行や各種金融機関、消費者金融会社に、表の仕事とは言えない闇金まで、人にお金を貸せる企業というのは、一般人には及びもつかないほどの財力を有しているというイメージがあります。しかしその一方で、さほど余裕はなくても今後のために仕事絡みで「貸し」を作らなければならない局面もあるのが飲食店です。そして飲み屋... Read More

日刊転職パニック 

近年は、セカンド・キャリアといった概念や副業、ダブルワークにも寛容な企業が増えてきましたが、既存のキャリアを捨てて一発逆転を目指すような転職をするのは一筋縄ではありません。 本作の主人公、秋本 治も四苦八苦する若者の一人でした。 広告代理店に入ったまではいいものの、会社は冴えず、超パワハラ体質の上司... Read More

可愛いのに残酷なチキタ☆GUGU

簡素で一見可愛い絵なのに、実はトラウマになった漫画としてあげられることが多いチキタ☆GUGUは、その分いつまでも印象に残る漫画です。 色々な人間を食べてきた人食い妖怪が、どうしても食べられないという『まずい人間』が主人公。 このまずい人間を、妖怪が100年かけて育てるととてつもない美味になるとして、... Read More

元気がない時に読む漫画「センセイ君主」

私がお勧めしたい漫画の一つに少女マンガのセンセイ君主があります。 おばかだけど、一途でまっすぐな主人公の佐丸あゆはと、クールで人に興味がなく教師という職業も好きでやっている訳ではない人生に無気力なイケメンの弘光先生が織り成すラブコメディです。 先生と生徒の恋愛となるとシリアスでお互い好きなのに互いの... Read More

『ママはスポーツドクター』を読んで思ったこと

『猿ロック』(講談社)を読んだことがあり、芹沢直樹氏の描く絵は魅力的と感じました。どんなところに惹かれたかというと、それは、女性のルックスの良さやイケメン男子を更に良くしているということです。  『ママはスポーツドクター』(日本文芸社・漫画ゴラク)を、特に好んでいます。事情を知らない人なら、この作... Read More

きゃべつちょうちょは10代で起こった衝撃を上手に表現している

私の思い出と重なる部分が多い内容の作品です。転校生の他田鞆は、登校中のバスで林末子という美少年と出会います。転校した教室には末子が居て、男では無かった事が判明するのです。全ての女性的な部分を自分から放り出している状態の末子は、まるで宝塚歌劇の男役スター其の物です。 この自らの性を否定する末子の心理は... Read More

3月のライオン 羽海野チカ

出だしは、将棋の話ってなんだか暗そうと思いながら読んでいくとどんどん川本三姉妹にはまってしまう。まずは、長女あかりさんは母性にあふれた美人でしかも優しい女性。痩せた鳥の子や捨て猫を拾って来ては美味しい御飯でフクフクにしてしまうのが大好き。最後(?)には主人公の桐山零君も拾って来て、暖かい家庭の雰囲気... Read More

金色のガッシュ!! (雷句誠)

少年サンデーで連載されていたファンタジー漫画です。物語は、天才ゆえにクラスに馴染めず不登校を繰り返していた中学生の高嶺清麿のもとに、赤い本を持ったガッシュという子供がやってくるところから始まります。赤い本に記されている呪文を唱えると口から電撃が出る不思議なガッシュですが、清麿の心を鍛え直すというガッ... Read More

恋だの愛だの

この漫画の魅力は登場人物が個性的でおもしろいところです。 主人公の苗床かのこは今まで友達をつくらず、人間観察が好きな女の子でした。 しかし、中学3年のときの転校先で出会った、友達のおかげで、高校は明るく過ごしたいと思うようになりました。 中学のときの友達のイケメンでモテモテの椿くんとかのこの学園生活... Read More

おそ松さん

「おそ松さん」は、以前に「おそ松くん」として、テレビ放送されていたアニメです。 6つ子の男の子たちとまわりの人々が絡みながらのギャグコメディですが、「おそ松くん」の10年後の設定になっている「おそ松さん」では、子どもだった6つ子たちが大人になっていて、考え方や行動までも、成長とともに進化しています。... Read More