おすすめのゲーム

私はゲームが好きですが、特におすすめなのがドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁です。本当の親子愛が感じられるゲームであると思います。「ドラゴンクエスト」シリーズはナンバリング、モンスターズシリーズとほとんど手を付けてきましたが、やはりといいますか1番印象深かったのはこの「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」でした。元々シリーズの中でも根強い人気を誇っているゲームですが、その魅力は移植したハード数でもわかる程です。サブタイトルでもある「花嫁」を選ぶ結婚イベントはとてもいいと思います。幼馴染みのビアンカ、お嬢様フローラ、DS版から追加されたデボラとおりますが、ここはプレイヤーの好みでわかれてくると思います。みんなそれぞれいいところがあるのですが、自分はスーパーファミコン版から一択で、ビアンカを選んでいます。そんなビアンカとも過ごした主人公の幼少期からゲームは始まる訳ですが、自分が幼い頃にこんな冒険したら泣いてしまうという程の怖いところに冒険したり、体験したりします。そんな主人公が大人になって子供ができて、ここまで1キャラの人生に密着するゲームなんてなかなか無いような気がします。Ⅴからの要素といえば戦闘で戦ったモンスターが仲間になるのはとても心強いと感じました。あの可愛いスライムが仲間になるなんて考えたら、本来でしたら抱きしめたくなるくらい可愛いものですが弱いキャラですのでパーティには入れられないです。モンスターも仲間になるのに仲間キャラもとても魅力的です。特に生まれた子供達には世話になりっぱなしでした。誰もが認めるくらいに強いステータスを持って生まれてくる子供達なので仕方ないです。息子は勇者ですから、強いのは当たり前でした。冒頭に親子愛が感じられるゲームという旨の記載をしましたが、主人公から息子への親子愛もありきですが忘れてならないのが主人公のお父さんパパスから主人公への愛です。パパスは死して息子である主人公を守ったのです。初めてプレイした自分には衝撃的でした。

ドラゴンクエストシリーズを通しても言えることですが、音楽がとても素晴らしいです。ドラクエの作曲者といえばすぎやまこういちさんですが、あの人にしかできない表現としか言いようがありません。ドラゴンクエストⅤの音楽はとても身体に染みます。悲しいようで強く大切な人を守る人の旅という感じがとても素敵です。

本当にやったことのない人にはやっていただきたいゲームの1つです。

もう売ってしまったゲーム